ホワイトセージはどこで手に入れられるのか

ホワイトセージとは、天然のハーブであり、セージと言われるハーブの一種です。アメリカのカリフォルニア南部が原産地とされており、4月から6月に花を咲かせます。肉の臭みを消す効果があり、チアミン、ビタミン、葉酸、鉄分、カルシウム、亜鉛、マグネシウム、マンガンなどの成分が含まれており、抗酸化物質もあるので、紫外線から肌を守る効果や発がんを抑制する効果もあると言われています。苗で売られているので、ハーブを売っている園芸店などで探すこともできます。またこのような効果があるので、アロマオイルとしても手に入れることができます。それ以外に、そして現在非常に人気のある使い方をされているのは、ホワイトセージを乾燥させたものを焚くことで、部屋の浄化を行うことができると言われています。

ホワイトセージはどのように焚くのか

ホワイトセージが浄化に使われるのは、古くからハーブはこのような呪術的なことに使われてきていましたが、ホワイトセージの煙はネガティブなエネルギーを連れ去ってくれると言われ、浄化の効果があると言われています。その香りは鼻にツンとくるもので、最初は慣れないという方も多いです。しかし慣れていくと気持ちの和らぐ香りと感じることがあるそうです。ですからお香としても使われており、直接乾燥させた葉に火をつけてある程度燃えたら火を消して煙が出るようにします。この作業はゆっくりしていると、あっという間にホワイトセージそのものが燃え尽きてしまうので注意が必要です。また耐熱容器の上で行うことが基本です。お香用の専門の器や道具もありますが、お試し程度であれば、キレイな灰皿やスチール缶などでもいいとは思いますが、ホワイトセージを焚いている時は目を離さないことが大切です。

ホワイトセージは焚くだけでなく精油やスプレーでも使える

ホワイトセージを浄化の為に利用する時は天然の精油やスプレー、キャンドル、そのまま炊くなどの方法があります。もっとも効果が高いと言われているのは、やはり炊いた煙ですが、浄化場所によっていちいち葉を焚くのではなく、玄関、リビング、各部屋、キッチン、トイレ、お風呂場の順に煙を持ち歩いて浄化を行う方法おあります。また他に、人や物を浄化する事にも使われます。特にパワーストーンのような、スピリチュアルなものを浄化する時に使われます。煙に10秒から30秒くらいくぐらせることで、浄化が行われると言われています。パワーストーンは他にも、神社の御手水のお水や、水晶のさざれ石、月の光、日の光で浄化できるとも言われています。これらは多く使う方は沢山購入して、乾燥剤をいれるなど丁寧な管理が出来ていれば問題はないですが、頻繁に使わない方は、少量購入がおすすめです。

弊社は年数回ブラジルを中心に南米に直接バイヤーが仕入に行き、厳選した商品を輸入販売しております。 会員登録で卸価格が一目瞭然。VISA、MASTERカードでのクレジット決済可能! 高品質の天然石やパワーストーンを豊富に取り揃えております。 5万円(税抜)以上のお買い上げで5%OFF。 本社ョールームへぜひお越しください。実際にご覧いただき、手に取って商品をお買い求めいただけます。 浄化にリラックス効果!ホワイトセージの購入はヘルムス貿易株式会社